上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 クリスマスも終わり、ぽつりと残ったポインセチアを眺めていました。



ポインセチアとピエール

 すると、とんでもないものを発見してしまったのです。


ピエールビックリ

 「お、王様!ポインセチアの中に誰かいます!」


おまえ、何モン?

 「んっ!?おまえ、何モンじゃ?」


エントリーNo.5「ピグモン」で~す!


ピグモン

 本当にびっくりです。ポインセチアの中にこんなにちっちゃな怪獣がいたなんて!


ピグモン会議

 こちらのピグモンさんたちは会議中のようです。どうも失礼しました。


 ただ、つのだ☆ひろに見えなくもないかも・・・


プチネタ:2006年オクトドン王国流行語大賞は・・・「くさかわいい」です!
受賞者のテンテン王に拍手!パチパチ☆えっ!?「くさかわいい」ってどういう意味かって?もちろん「臭くて可愛い」で~す。

スポンサーサイト

 サンタさんが持って来てくれた牧草に王家は皆大満足でした。


20061223235246.jpg牧草を召し上がるダイキチ王子

「サンタさん、ありがとう!」


  そんなある日、299(ニクキュー)王国ムギ王子から素敵なプレゼントが届きました。



20061223235313.jpgジャ~ン!


20061223235333.jpgジャジャ~ン!


 これを運んで来てくれたのはこの人です。


エントリーNo.4ハママツチョーの「小便小僧」


20061223235357.jpg

「メリー・クリチュマチュ!」


 どうやらこの小便小僧は毎月何かの衣装を着せられているようです。実はけっこう由緒あるものらしい。


20061223235419.jpg

それにしても、ちょっと飛ばし過ぎでは・・・


20061223235408.jpg

プチトリ:小便小僧のサンタの衣装を見て「えっ!?」って思った人もいるかもしれませんが、本来サンタクロースの服は緑色だったようです。現在一般的になっている赤い衣装は司祭服に由来するようですが、コカコーラ社が宣伝に使ったのがきっかけで世界中に広まったと言われています。

 その後、オクトドン王国は平和な日々が続きました。


20061217004243.jpg「デグーになってからだな~」


 そんなある日、テンテン王に貢物が届きました。



20061217004408.jpg「ドサッ!」


20061217004304.jpg「んっ!?何者じゃ?」


 「メリークリスマス、国王様!」


エントリーNo.3着せ替え銅像「大気」くん


20061217004420.jpg

 某大学のキャンパス内で発見。何かイベントがあるごとに衣装を着せられているようです。今の時期はサンタクロースになっていました。


 台座を見ると、20061217004447.jpgと書いてありますので、この銅像は大気という名前の作品なのでしょう。


 なお、「大気」くんは2006年ヘコイ遺産に登録されました。


プチグチ:そう言えば、クサツ国で「湯の花」を買って帰って来たのですが、あれはクサツの湯から採取したものではなく、原油から作ったものなんだそうですね。ショック~!

 その後、無事オクトドン王国に帰還したテンテン王は、家族と仲睦まじく暮らしていた。


20061210130320.jpg「やっぱり家族がいちばんだね~」


 一方、テグー探しの旅に出た拙者は、クサツ国にいた。温泉で有名な場所だが、何とも硫黄臭い!こんな匂いの中、元気に走り回っている犬がいた。イオークシャー・テリアだ。なるほどねぇ。


 気が付くと拙者はクサツ国の熱帯雨林の中に入っていた。すると、突然何かの視線を感じた。ハッとして振り返ってみると、ギャー!大きなトカゲがこっちを見ているではないか。おやっ!?ひょっとして、お前さんがテグーかい?


ブラックテグーブラックテグー解説「はじめまして、テグーです☆」

 何と、テグーというのは爬虫類だったのだ。


 ようやくテグーの謎も解け、安心して帰路に着こうとしたそのとき、地面をよく見ると、んっ!?何じゃこりゃ~!


エントリーNo.2「クサツのマンホール」
クサツ国マンホール


 真ん中の「下」というのは恐らく「下水道」のことであろう。それを取り囲む「サササ・・・」!?数えてみると「サ」が全部で9個。あっ、なるほど、「クサ」ってことね。んっ!?ところで、「ツ」はどこ?


 せっかくなので、クサツの国旗を作ってみました。

20061211211834.jpg


 オクトドン王国を救うまで、あと98個。さすらいヤマネ、ピエールの旅は続く。

BEST OF 田原俊彦
 
    BEST OF 田原俊彦
田原俊彦 (1998/02/18)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る

 デグーとなったテンテン王はコートー国のカメイドという町に幽閉された。

20061203001042.jpg    「誰か助けて~」

 王を救出すべく拙者はすぐさまカメイドに赴いた。すると、そこで拙者を待ち受けていたのは3体の巨大なカメであった。

 
こ、これは何ということだ!イドの怪物(cf.映画『禁断の惑星』)ならぬ、カメイドの怪物である。王のためなら命を懸けて・・・

 と思ってよく見ると、な~んだ、ただの噴水ではないか。んっ!?ひょっとしてこれは例の「不思議なオブジェ」の一つではないだろうか。
 
エントリーNo.1「はねかめ」
20061203001009.jpg
※周りがひずんでいるのは、時空のゆがみによるものである。

 拙者はようやくテンテン王が幽閉されている牢獄(某大手ペットショップ内のケージ)を見つけ出した。すると、あろうことか、牢獄には「テグー」と表示されているではないか!王がこんな辱めを受けているとは・・・拙者は看守に身代金6000ドン(1ドン=約1円と考えると目安となるでしょう)を支払い、王の救出に成功した。

 後に知ったことであるが、実際に「テグー」という動物も存在するのだそうだ。テグーが一体どんな動物なのか気になって仕方がない拙者は、テグーを求めて再び旅立ったのである。

 
          禁断の惑星【ワイド版】
 
          禁断の惑星【ワイド版】
ウォルター・ピジョン (1997/10/03)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。